12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

たがめの寝床

  // 

これからの福島の生き物たちの記録を中心に綴っていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

震災前編:コウベツブゲンゴロウ 

コウベツブゲンゴロウ
放棄水田が湿地になった場所でのやや暗めの山すそで確認できました。幼虫も多数確認できた場所で、今年の春には成虫だけでしたが、多数確認することができました。

2010年9月13日 喜多方市

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
ゲンゴロウ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

震災前編:キボシツブゲンゴロウ 

キボシツブゲンゴロウ
2010年に福島県で初記録となった本種。他県で知人に生息環境を案内していただいた直後に、県内で発見できた種でもあります。環境省レッドリスト準絶滅危惧種(NT)。
キボシツブゲンゴロウ1
どんな生物でもそうですが、実際の生息環境を知ることで、固定概念から脱することができ調査の幅が広がります。
本種は東日本大震災の影響で、生息地付近はがけ崩れによる通行止めとなっており、震災後は行くことができていません。同所には、まだ県内で記録がないゲンゴロウが生息している可能性があるため、現地の早い復旧を望んでいます。

2010年10月3日 いわき市

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ゲンゴロウ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シマゲゴロウ 

シマゲンゴロウ
水面を眺めているとどこからともなく黒い影が現れました。しばらく水面を泳ぎまわり水底へと消えていきました。

※2012年8月28日に環境省より発表された第4次レッドリストに新規で準絶滅危惧種(NT)にランクインしてしまいました。今回の発表では本当に多くの水生昆虫類がランクイン、ランクアップしており、水辺環境の悪化を物語っています。県内では少ないながらも生息地で多く見ることができますので、この環境を次世代に残す努力が必要です。

2012年9月12日 いわき市

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ゲンゴロウ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

メススジゲンゴロウ 

メススジオス1
標高1500mでの水中撮影に挑戦。天候は最悪でしたが、のんびりと楽しめました。こちらはオス個体。

メススジメス1
こちらはメス個体。上翅に溝があり淡黄色の毛が密生しているのが特徴的。
-- 続きを読む --
ゲンゴロウ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

マルガタシマチビゲンゴロウ 

マルガタシマチビゲンゴロウ
体長約3mm、カノシマチビゲンゴロウと同所で2年ぶりに確認できました。

2012年8月26日 県内某所

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
ゲンゴロウ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。