04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

たがめの寝床

  // 

これからの福島の生き物たちの記録を中心に綴っていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

震災前編:ヒヌマイトトンボ 

ヒヌマ♂1
昨年の大震災の津波の影響で生息地が大ダメージを受け、昨年生息を確認できなかったトンボです。
福島県レッドデータブック絶滅危惧Ⅰ類、環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅰ類。

ヒヌマ♀1
汽水域に生息しているトンボで、葦原の間を中腰で一生懸命探した記憶があります。

ヒヌマ抜け殻1

ヒヌマ抜け殻2

ヒヌマ幼虫
幼虫も見ることができ、感動したのを思い出します。

ヒヌマ交尾2
復興という名のもと、どうしても人の生活の再生が一番になってしまい、一瞬でも立ち止まって足元を見る余裕がないのだと思います。でも実はこの足元には人の生活空間の中で細々と生き残ってきた生き物たちがたくさんいます。この震災による津波は自然災害ですが、ほんの少しまわりを見てみれば、小さな生き物たちの声なき悲鳴が届くはずです。今自分に何ができるのかわかりません。できることからコツコツと。こういった生き物の子孫が現れる日を信じてます。

2008年7月19日 相馬市

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トンボ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。