09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

たがめの寝床

  // 

これからの福島の生き物たちの記録を中心に綴っていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

県外編:オオイチモンジシマゲンゴロウ 

オオイチモンジシマゲンゴロウ
2007年環境省レッドリストより絶滅危惧種Ⅰ類になったゲンゴロウ。この幼虫は関東で見た個体。生息環境が特殊なイメージのゲンゴロウですが、それは周辺環境の差だと全国の生息地を見て考えが変わった種。卵は28℃一定で約50時間ほどで孵化。幼虫の齢期は水温にもよるが非常に短く1、2齢で各2,3日、3齢で長くて1週間程度。写真の幼虫は3齢後期の個体で同所では1令、2令も多数泳いでいるのを確認。今年も6月17日に確認に行ったが幼虫、成虫ともに確認できなかった。

111008モンジ
こちらは東北で見た成虫。写真はいまいちなんだけど、田んぼの脇にある土側溝の用水路を優雅に泳いでいた。

2011年6月19日 千葉県(幼虫)
2011年10月8日 秋田県(成虫)

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ゲンゴロウ(県外)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。