10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たがめの寝床

  // 

これからの福島の生き物たちの記録を中心に綴っていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ムカシヤンマ 

130603ムカシヤンマ10_400
ムカシヤンマの飛翔写真はあまりないので粘ってみました。

130603ムカシヤンマ1_400
比較的飛翔の際に向かってくることが多いのでそれを利用してみました。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
トンボ(県内)  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

シオヤトンボ 

130413シオヤトンボヤゴ_400
休耕田の水際に生えるセリの周りでは、羽化を待つシオヤトンボのヤゴが見られました。

2013年4月13日 富岡町

ご覧頂きありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
トンボ(県内)  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

ネアカヨシヤンマ 

130302ネアカヨシヤンマ3_400
オオヒメゲンゴロウ同様に倒木をひっくり返すと、こちらは倒木にしがみついたままのネアカヨシヤンマを見ることができました。

130302ネアカヨシヤンマ2_400
現在当地は許可がないと立ち寄れない場所のため特別に許可を得ての調査でした。震災からもうすぐ2年ですが、災害復旧は始まったばかりで、津波被害を受けたこの場所でも懸命に生き残った生き物がそこにいました。

130302ネアカヨシヤンマ1_400

2013年3月2日 相馬市

ご覧頂きありがとうございます。
よかったらクリックお願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

トンボ(県内)  /  tb: 0  /  cm: --  /  △top

震災前編:ルリイトトンボ3 

昨日の続きです。

090815ルリイトトンボ (1)_400
交尾個体は枝先に停まると、そのままメスが水面下へと産卵のため連結したまま移動するのを見ることができました。中には雄が離れて周囲で雌を見守っている個体もいました。

090815ルリイトトンボ (4)_400
水面がキラキラと輝くなか、岩場では交尾個体がそっととまってました。

090815ルリイトトンボ (8)_400
こちらでは雄型の雌の連結個体を見ることができました。(1、2枚目の写真と比べて頂くと雌の体色がこの写真と違うのがわかると思います。)また近いうちに再会したいと思います。

2009年8月15日 南会津

ご覧頂きありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

トンボ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

震災前編:ルリイトトンボ2 

昨日の続きです。
090815ルリイトトンボ (5)_400
ルリイトトンボは標高1500mの池で見ることができました。

090815ルリイトトンボ (7)_400
この池では水面ギリギリを多数のルリイトンボが飛び交ってました。そして水面から出ている枝や岩にも無数のルリイトトンボがとまっているのも見ることができました。

090815ルリイトトンボ (6)_400
池をのんびり眺めていると、ヤンマ類の抜け殻のそばの枝にもルリイトトンボがとまってました。ここではオオルリボシヤンマが産卵をしていたので彼らの抜け殻かもしれません。

続きます・・・

2009年8月15日 南会津

ご覧頂きありがとうございます。
よかったらクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

トンボ(県内)  /  tb: --  /  cm: --  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。